POEM

銀色夏生・相田みつを等の詩の紹介(一部)です。

何かいいよね。

って勝手に載せていいんかな?

悪用はしてないよ?むしろ尊敬の念ですよ?


銀色夏生

好きなままで長く (角川文庫)

恋が彼等を連れ去った (幻冬舎文庫)

春の野原 満天の星の下 (角川文庫)

うまいウソ (角川mini文庫)

宵待歩行 (角川文庫)

ハート (幻冬舎文庫)

これもすべて同じ一日 (角川文庫)

そしてまた 波音 (角川文庫)

散リユク夕ベ (角川文庫)

君のそばで会おう (角川文庫)

君はおりこう みんな知らないけど (角川文庫)

葉っぱ (幻冬舎文庫)

小さな手紙 (角川文庫)

とにかく あてもなくても このドアを あけようよ (幻冬舎文庫)

雨は見ている 川は知ってる (角川文庫)

すみわたる夜空のような (角川文庫)

 

相田みつを

いちずに一本道 いちずに一ツ事 (角川文庫)

 

hitomi

旅立つ君へ

旅立ちの時に

笑顔

暗闇

愛〜heart〜

ちいさな ちいさな いぬのチャチャ (絵本)

((著作権はhitomiにありますので無断転載はお断りいたします))

 


 

HOME

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO